あのエレキの名曲の数々 そんなエレキギター全盛期の1960年代へタイムスリップしてみましょう♪

エレキインスト〜60年代〜視聴室♪ > コンサート日記 > 結成55周年記念 ヴェンチャーズ ジャパンツアー2014 香川公演 

コンサート日記

結成55周年記念 ヴェンチャーズ ジャパンツアー2014 香川公演 


結成55周年記念 ヴェンチャーズ ジャパンツアー2014 香川公演

 

に行ってきました。 去年パスしたので2年ぶりのヴェンチャーズ公演です。

 


y917.JPG

 

前から数えて3列目でステージに向かって左側に席をとりました。 この位置からだとエレキギターが真正面から見えるので指使いもはっきりわかります。

 

そしていつものことですが8倍の双眼鏡を持って行きました。 エレキギターのネック全体が入りきらないほどアップで見ることができました。

 

指使いを盗んでももうギターが思うように弾けない指になってしまいましたが・・・。

 

海を渡って岡山県からきている熱心なファンの方もおられました。 客席が6割くらいしか埋まってなかったので嘆いておりました。 岡山なら満席なのに・・・ 岡山公演はいつも8月末なのでもう一度行くそうですが。

 

パイプラインに始まり、ダイヤモンドヘッドで終わる。 そしてアンコールはキャラバン。

 

今回初めて見たのはジュリーさんのリードボーカルでした。 曲は「ホワット アイ セイ」

 

ジュリーさんのボーカルは始めて聴きました。

 

他にも、始めて見たのはベースのボブ スポルディングさんがウッドベースなみの大きさのエレキベースを床に立てた状態で弾いていたこと。

 

アンコールのキャラバンの時のドラムソロでレオンさんが腰につけたエレキドラムを演奏しながら客席に降りてきたこと。

 

この3つが自分で公演を見た中では今迄ではなかったことでした。

 

ジュリーさんは同じみのフェンダーストラトキャスターをメインで使用していました。 今回はサンバーストでした。 あとは、白いエレキ シタール・ガットギター・などはいつもと同じでした。

 

ジュリーさんとベースのボブ スポルディングさんが入れ替わり、ボブ スポルディングさんがリードを取ったときはサンバーストのきれいなフェンダー ジャズマスターを使っていました。

 

ジュリーさんはバイオリン奏法はやりますがアームは一切使いません。

 

ベースのボブ スポルディングさんがリードをとるときは巧みにアームを使います。 ジャズマスターは これまた、アーミングの音色がとても甘くてうっとりします。

 

今回も見ごたえのある2時間であっという間に終わってしまいました。