あのエレキの名曲の数々 そんなエレキギター全盛期の1960年代へタイムスリップしてみましょう♪

エレキインスト〜60年代〜視聴室♪ > 楽器の管理 > 楽器の保管

楽器の管理

楽器の保管

 

みなさん大切なエレキギターの保管はどうしてますか?

 

ぼくは現在2台のエレキギターを持っています。


ソリッドタイプでアームがついているYAMAHAのSGV700

 

y880.jpg

y879.jpg  

セミアコタイプでアームのないYAMAHAのSA90

y878.jpg  

y877.jpg

 

YAMAHAのSA90は使い終わるとホームセンターで買ったセーム皮でさっとからぶきしていちいち専用のハードケースに収納していたんです。 しかし、専用のハードケースに収納すると出すのがおっくうになりついつい弾かないままになってしまいがちです。

 

そこでいつでも気が向いたときにさっと弾けるようにギタースタンドに立てたままにしておきたいと思うようになりました。 しかしそれではギターにホコリがたまります。

 

そこで長年古着のワイシャツをカバー代わりにかけていました。 ただ、ワイシャツ1枚ではすべてカバーできないのでワイシャツをギターの上下で2枚使っていました。 これでは見た目が悪いのでなんかいいカバーはないかなと長年思ってました。

 

端切れ屋さんへいって布を買ってこようかなとも思ったり 布団カバーやカーテンをを程よい大きさに切ってみたらどうかなとも考えました。

 

できれば少しの風を通す素材の方がカビなどの発生を防げるのではと思い、ビニール系は考えていませんでした。 少しだけ風を通す布でなおかつ弦の切り口に引っかかりにくいようなつるつるした生地を頭に描いてました。

 

しかしあるとき突然いい素材がひらめきました。 それは農作業などで使う

不織布(ふしょくふ)です。

 

 

この不織布は風は通しますがかなり目が細かいので雨水などはコロコロとはじいて通しません。 しかし細かい穴が開いているのでいずれは水を通してしまいます。

 

僕は家庭菜園をしています。田舎暮らしで自然食材生活

 

そこでこの不織布をホームセンターで買ってきて野菜にトンネルかけをしたのです。 ところが上からじょうろで水やりをしたら水がころころ玉になって転げ落ちて野菜にかかりません。 すぐに取り外しましたが、ビニールのように完全に近く防水するわけではなく雨が降り続くと水は通るようです。

 

不織布をギターカバーに使うのは今のところ正解だなと思ってます。

 

ホームセンターではトイレットペーパーを横に20〜30個つなげたようなロール状に巻かれた形状で売られています。 幅1,2mくらいのもので10mもあればギター数台とアンプに使っても余ります。

 

布というより紙のような感じなのではさみで簡単に好きな長さにカットできます。 1000円もあれば買えると思います。

 

テレビとかの家電製品を買うとメーカーによっては不織布で梱包していると思います。 それを流用するのもいいかなと思います。