あのエレキの名曲の数々 そんなエレキギター全盛期の1960年代へタイムスリップしてみましょう♪

エレキインスト〜60年代〜視聴室♪ > エレキの修理 > パーツ入手が最大の関門

エレキの修理

パーツ入手が最大の関門

 

さらに翌日、HARD OFFに パーツを探しに行ったが肝心の ペグは一切置いていない・・・やっぱりだね・・・

弦・コードのプラグ2つ・スナップスイッチのレバー を買ってきた。 2000円ちょいかかった。

コードのプラグだけを2つ買ってきて BSのアンテナケーブルに取り付けて ギターコードにしたが。 私は椅子に座って弾くのでストレートタイプの プラグは使いにくい。

L字タイプのプラグがいいのだが値段が 高いのでストレートタイプを買ってきたのだが。 後日、やっぱりL時タイプを買おうとHARD OFF に行ってみると一個が1000円以上する。

始めからL字タイプが付いている コードの完成品の方がはるかに安い。 800円台でコード付きの完成品が買えるのだ。 あほらしくなって買うのを止めた。

切り替えスイッチのレバーは当てずっぽうで 買ったのでやっぱりサイズが合わず使えなかった。

ペグ・ブリッジ・サドル・ノブ 取り外して家庭用洗剤マイペットで 清掃した。 ピックアップは怖いので取り外しは止めた。

ネックの傷は黒のアクリル塗料を刷毛塗り してごまかした。 そのあと、車用品店で買って常備してある 樹脂用ワックスをかけた。