あのエレキの名曲の数々 そんなエレキギター全盛期の1960年代へタイムスリップしてみましょう♪

エレキインスト〜60年代〜視聴室♪ > > おやじバンド

おやじバンド



おやじバンドのコンサートに行ってきました。

アマチュアのバンドが4組出演するのですが入場料が1000円かかります。 記憶の中ではアマチュアのエレキバンドで入場料を払うのは初めてだと思います。



DSC_0030.JPG

4組の内2組がボーカル系でした。

あとの2組はインスト系でしたが最後のバンドは専属歌手もいてインストボーカール両方でしたがインスト系がメインでした。

感想を一言でいうなら・・・



レベルが高い!!



それぞれのバンドすべてハイレベルでした。

超ハイレベル プロなみとまではいきませんが かなりのハイレベルでした。

なので安心して演奏を楽しむことができました。

こんなにレベルが高い演奏なら 孫を連れて来ればよかったとずっと後悔していました。

インスト系は 北欧系のスプートニクス サウンズ
  アメリカンなサーフィンサウンド ベンチャーズ 
そして日本の代表である寺内タケシ


インスト系の代表を聴かせてくれました。

さすがにシャドウズはなかったですね。

スプートニクスのモスクワの灯が演奏されたのは感激でした。

私が数あるエレキインストの名曲の中でももっとも好きな曲です。
聴くのも演奏するのも一番好きな曲です。

ただ、今では演奏できない体になってしまいましたが・・・。

アマチュアの演奏でこの「モスクワの灯」を聴くのは初めてでした。

なので スプートニクス以外の演奏は初めて聴いたということになります。
ただ、自分で弾いたのは別として。

おやじバンド系の音源は、このサイトを通じて沢山いただきました。 なのでかなりの数のおやじバンドを聴きました。

それこそ、ひやひやしながら聞くバンドからプロでも通用するんじゃないと思える超ハイレベルな演奏まで。

その中にもモスクワの灯の演奏はありませんでした。



あまりにも、曲が簡単なのでどこのバンドも取り上げないのかな・・・



今回聴いた地元香川県のアマチュアバンドのレベルもハイレベルといえます。

また、機会があれば入場料と駐車料を払ってでも聴きにいきたいと思います。

今度は、7月後半に地元にくるベンチャーズを聴きに行く予定です。